10

・お久しぶりです


・受験生になれている気が全くしない。実際、なれていない。いや、足りない


・何が、と聞かれても、色々、としか答えられないです。「なんとなく時間を過ごしていたら、いつの間にか大人になっていた」という言葉は嘘


・長いこと放置していたので、ここでの文の書き方を忘れてしまいました


・まあ気にしないで進めます


・愛するってなんでしょうね。愛ってなんでしょう


・他人ってなんでしょう。わたしの周りには誰がいるんでしょう


・わたしの周りには、わたし以外に何があるんでしょう


・感情は人それぞれで、ひとりひとり感じ方が違うのは当たり前のことだけど、いざその違いが目の前に現れると、とても悲しい気持ちになります


・みんな自分の感情が正しいと思いたい。正しいって言ってもらいたいんです


・今回わたしが受け取ったのは、「人は愛がなくても生きていく」けれど、「愛がなくても生きていける」わけではない、ということ


鴻上尚史『ベター・ハーフ』

広告を非表示にする